プロフィール
Akiko
Akiko
ラヂオつくばFM84.2で毎週日曜日の午前9:30から10:00にお送りしている、
『ニューゴスペルラジオ in ブラジル』でナビゲーターを勤めておりますAkikoです。
ブラジルから世界のクリスチャンミュージック、ニューゴスペル情報などなどお届けしています!
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
オーナーへメッセージ

PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  

Posted by つくばちゃんねるブログ at

2016年02月04日

溢れんばかりの愛 -タンゴ調ゴスペル!(和訳)

今日はコロンビアのクリスチャンミュージシャンの最高の一曲をご紹介します笑
Alex Campos のニューアルバム「Derroche De Amor」の中から、曲名も「Derroche De Amor」晴れ

南米の熱い熱いラブソングをお聴きあれハート



溢れんばかりの愛
アレックス カンポス

私の心は
あなたの優しい声で養われ
あなたの力と愛にとらえられ
あなたの暖かさを欠くときは止まってしまう

私の心は
あなたの歌の音色とリズムに合わせて打ち
あなたがここにおられることを知ると鼓動が速まる
永遠の創造主と顔と顔を合わせる時

こんな大きな愛は理解ができない
私が罪人であるにもかかわらず愛してくださった
今、私自身を捧げよう
私の人生を放棄し
愛の奴隷となった

私を愛して
私のために命を捧げてくださった
私は恋をした
あの十字架での業を見たとき
あなたはほとばしるほど溢れんばかりの愛を私にくださった

今日、私の人生は
呼吸もたましいも心も
夢もすべての歌もゆだね
わたしのすべてはあなたのもの

あなたは我が命、我が道、我が救い
誠実な愛するお方、我が友、我が神
我が隠れ家、我が月、我が太陽

あなたは私を愛してくださる
あなたの永遠の血潮が、今私を生かす
あなたのまなざしが 私を満たし
私の存在する意味をすべて満たす
あなたはほとばしるほど溢れんばかりの愛を私にくださった

私を愛して下さる
あなたは捧げた 私のために
私こそがあなたの詩であり永遠の歌
私こそがあの時救い出してくれた一匹の羊

あなたは私の命 私のすべて
私はあなたのもの
あなたの声が私を惹きつける
私はあなたの愛人になると宣言する 我が神
あなたが私の救い主だと今日宣言する
あなたこそが私のインスピレーションだと

あなたは炎、光、我が太陽、我が歌
今日、私のために捧げてくださったあなたの愛に
私自身を完全に捧げる

--------------------------------------------------------
このCDは他の曲もとてもすばらしいです。
是非とも聴いてみてください!










  


2013年10月21日

天国に病院はない〜!?

今日のおススメの1曲です!!

ラテンミュージック界の王様!?といってもいいでしょうか、
Juan Luis Guerra から今日の1曲笑

「En el cielo no hai hospital」をご紹介します!
楽しい楽しいビデオクリップですよ〜



この曲もゴスペルです!
彼はラテン音楽界のトップとして君臨しながら、クリスチャンとしてゴスペルも同時に制作しています。
この曲は「En el cielo no hai hospital(天国には病院は無い)」という、彼自身がイエス・キリストから受けた様々な病気の癒しをもとに書かれた曲で、イエス・キリストはあなたの病気も治したいと思っているよというメッセージが込められた曲ですが、元気になった喜びに溢れていて本当に楽しくなっちゃいますキラキラ

歌詞を和訳しますと

「天国に病院は無い」

恵みの神様に感謝する
私の全てのストレスを癒してくれて、
蓄膿症と頭痛も治してくれた良いお方だ
うつ病から開放してくれて今では片足で踊ることができるんだ
そして なおかつ腰も痛まない! なんて気持ちいいんだ〜

天国には病院は無い
間違いなく あなたのことを癒したいと思っているよ
あなたは彼の名を高く掲げるだろう
天国には病院は無い

イエス・キリストのお陰で大きな痛みから癒された
彼にとって不可能はない、すべてが可能な偉大な医者だ!
右目と心の崩壊を癒してくれて、
そして なおかつ腰も痛まない! なんて気持ちいいんだ〜

私は言った(病院は無い)
ベン・ゲイはいない(病院は無い)
彼はあなたを癒す(病院は無い)
良いお方で誠実だ(病院は無い)

物語じゃないよ(病院は無い)
パレットでもない(病院は無い)
立ち上がれ!(病院は無い)
信じて!(病院は無い)

そう、ほら立ち上がって!

繰り返すよ(病院は無い)
クレメンティーナ(病院は無い)
彼はあなたを *añoña(病院は無い)
そしてあなたの世話をする(病院は無い)

私は歌う(病院は無い)
どうだい(病院は無い)
そして踊る(病院は無い)
片足で(見て!かっこいいだろ)
片足で
片足で

*(訳がわかりません。わかる方、教えてください)

そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました
それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。
キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。
(聖書 ペテロの手紙第二 2章24節)

と聖書に書かれている通り、キリストが約2千年前に私たちの罪を負い、私たちの身代わりとなって私たちの心と体の病いもその身に負ってくれました。キリストの打ち傷によって私たちは既にいやされていると聖書は言っています。
Juanさんは信じていやされたんですね〜
あなたは信じますか?


Coleccion Cristiana
Juan Luis Guerra






  


2013年06月23日

コロンビアが熱い!

6月23日の放送でお話した、コロンビアの熱い教会の紹介です!!



ボゴタにある Iglesia centro mundial de avivamiento という教会です!
この教会では、6月27日(金)から30日(日)にかけて、クリスチャンのインターナショナルカンファレンスが行われます。
このカンファレンスは毎年この時期に行われており、世界中のクリスチャンが、はるばる南米コロンビアの、標高約2600メートルの所にある首都ボゴタへ集まってきます。

2002年に、私がコロンビアへ旅行で訪れた時には、コロンビア革命軍(FARC)が大暴れしていた時で、多くの外国人旅行者は、となりの国エクアドルからコロンビアに渡るのを大変恐れていました。事実、ほんのごく僅かな旅行者がコロンビアへ訪れていたのですが、今や世界中のクリスチャンがボゴタを目指しているのですから、本当に驚いてしまいます!
特にこのカンファレンスの時期には、ボゴタ中が各国から神様を求めて来たクリスチャン、それもほとんどが牧師でいっぱいになるわけです。
そして、この教会のメンバーだけでも、この街に5千人ぐらいはいるとしても(実際の数はわかりませんが、一回の礼拝に5千人ぐらいは参加できるスペースがあり、いつもいっぱいです)、それ以外にも3つほど大きな教会があると聞いています。となるとボゴタは、神様のことば(聖書)に従いたいと実行しているクリスチャン人口密度のとても高い街だと言えると思われます。

この教会の礼拝は、毎回生放送でコロンビアのテレビとラジオで放送されるほか、インターネットを通して、どこからでも見ることができます。神様が行う、病気の癒しや願い事の成就などありとあらゆる奇跡を毎回見ることができるんです。

また、この教会は賛美も素晴らしく、最近は礼拝で使っている音楽すべてが、教会のオリジナル曲のようです。
この教会の賛美を体験するだけでも行く価値のある教会です。

教会のオフィシャルサイト
http://www.avivamiento.com/

教会の賛美はこちら
http://www.youtube.com/playlist?list=PL-7PWQ4J2BzMnQcUFVHoW3x_VCV0g7s4R

教会のテレビ局 CANAL ABN の放送
http://www.avivamiento.com/abntv.php

教会のラジオ局 AVIVA2 の放送
http://www.avivamiento.com/aviva2.php