プロフィール
Akiko
Akiko
ラヂオつくばFM84.2で毎週日曜日の午前9:30から10:00にお送りしている、
『ニューゴスペルラジオ in ブラジル』でナビゲーターを勤めておりますAkikoです。
ブラジルから世界のクリスチャンミュージック、ニューゴスペル情報などなどお届けしています!
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
オーナーへメッセージ

2013年10月13日

あきらめないで!

10月13日の放送から、今日のおススメの1曲です!

ブラジルのミュージシャン、Fernanda Brumのアルバム
「Cura-me」から、「Não é tarde」を紹介します!



この曲はもうひとりのブラジル人女性シンガーAna Paula Varadãoという、ブラジルのクリスチャンシンガーの中で一番有名な歌手と一緒に歌っています。ちなみにFernanda Brumもブラジルではとても有名なクリスチャンシンガーです。
この歌はどんなことでも諦めず信じ続けることを歌っているとても素敵な歌です。

ちなみにこの二人の歌手は、不妊症だったため子供を授かるのは不可能だと思われていましたが、
神様は奇跡を行って下さり、お母さんになることが出来たそうです。



Não é tarde
[和訳]
題名-遅すぎることはない

夢を見るのに遅すぎることはない
空はまだ青いんだ 希望がある
子供の眼差しを見るだけだよ
そして出産した母親の微笑んだ顔を見るだけで

勝利を収めた男たちの証しを聞こう
いまだに見ることを諦めていない盲目の人の話を
一世代に印象を残した歌を聞こう
夢を見るのに遅すぎることはない

まだ まだ!
私の力は奇跡を行う神から来る
私は不可能と思われることのもっと先を信じている
私の希望は生きている
私の心臓はまだまだ止まりたくない
だから決して手遅れではない
夢を見るのに遅すぎることはない











同じカテゴリー(ブラジリアンミュージック)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。